敏感肌の方でも憧れの美白になれる|試す価値あり

レディ

肌質に合わせた選びかた

レディ

美しい肌でいるために

敏感肌の人は使える化粧品が限られているので、肌の悩みに合わせた化粧品を選ぶことで精一杯です。しかし敏感肌の人でも美白のために自分でケアをすることが可能です。敏感肌の人の特徴は様々な刺激により炎症を起こしやすい状況にあります。一般的な肌の人に比べて今まで炎症を起こした回数も多く、メラニンの量もたくさん蓄積されている場合が多いのです。紫外線のケアをしていてもシミやくすみなどで悩まされている人がカスであるという特徴があります。そのために肌の働きを強くして、刺激から守ることのできるバリア機能を高めることが重要になってきます。バリア機能を高める成分の代表的なものは、高い保湿効果のあるセラミドです。セラミドが肌に浸透して作用することで、バリア機能が高まり美白の成分を取り入れることができやすい状態になります。同時に炎症を起こしにくい状態を作るため、抗炎症作用のある成分を取り入れます。炎症を抑えると同時にメラニンの生成を抑制することができます。また肌が酸化するのを防ぐ成分も効果的です。ビタミンC誘導体などは抗酸化作用があり、細胞を酸化させるのを抑制します。これは肌の乾燥やトラブルを防ぐ効果もあります。敏感肌の人が美白のために化粧品を選ぶときには、このような肌の機能を向上させる美白成分が含まれた物を選ぶと良いです。合わせて日頃の紫外線対策に使用する日焼け止めクリーム等は刺激が少ないものを選び、日ごろから肌への負担が少ない様にすることが大切です。